MEDIA AMBITION TOKYO

X

ダンスパフォーマンス「Vessel」映像上映 &名和晃平×原摩利彦トークイベント

Kohei Nawa X Marihiko Hara
上映作品名:Vessel
アーティスト:名和 晃平(彫刻家/SANDWICH)+ダミアン・ジャレ(演出家)

トークイベント: 「彫刻と舞台、二つの世界をつなぐ「身体」に対するアプローチ 二人のアーティストが語るダンスパフォーマンス『Vessel』」
名和晃平(彫刻家/SANDWICH) × 原摩利彦(音楽家) モデレーター:谷川じゅんじ(JTQ)

「Vessel」はベルギー出身のダンサーであり振付師のダミアン・ジャレ氏と彫刻家の名和晃平氏による新作パフォーマンス。個体と液体、エロスとタナトスなどの二元性の世界に漂う曖昧な境界線を探る、実験的な作品です。今回は大阪で公演された「Vessel」の映像上映に加え、「Vessel」参加アーティストである、舞台美術を担当した名和氏と音楽を担当した原摩利彦氏を迎え、彫刻と舞台という二つの異なる世界をつなぐ「身体」に対するアプローチのあり方をモデレーター谷川じゅんじ氏と共に深く掘り下げます。 この貴重な機会にぜひ足をお運び下さい。

Warehouse TERRADA

Google Map

03.18  |  19:00—19:30(Movie)
19:30—20:30(Talk)

2016年3月18日(金)

Schedule
  • 入場料

    無料

  • 応募方法

    Peatix

    ※満席となりましたので、募集を締め切らせていただきました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

  • プログラム

    19:00—19:30
    「Vessel」上映
    19:30—20:30
    トークイベント:名和晃平X原摩利彦, モデレーター: 谷川じゅんじ


    作品に関してはこちらのページをご覧下さい
    Vessel

Artist Profile

  • Photo:Nobutada OMOTE|SANDWICH

    Photo:Nobutada OMOTE|SANDWICH

    Kohei Nawa

    彫刻家/SANDWICH代表
    1975年大阪府生まれ。京都を拠点に活動。クリエイティブプラットフォーム「SANDWICH」代表。京都造形芸術大学大学院芸術研究科教授。ビーズやプリズム、発泡ポリウレタン、シリコーンオイルなどの現代的な素材を用いて、造形の新たな可能性を切り拓く。
  • Marihiko Hara

    音楽家。京都大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科修士課程中退。アルバム『Flora』等を発表。NHK-FM「坂本龍一ニューイヤー・スペシャル」にて坂本氏と即興セッション。ダムタイプ高谷史郎プロジェクトメンバーとして、パフォーマンス作品『ST/LL』、『CHROMA』に参加する。ダミアン・ジャレ+名和晃平『Vessel』、白井剛+キム・ソンヨン『原色衝動』(写真:荒木経惟)、寒川裕人『sansui』、カワイオカムラ『コロンボス』(クラクフ映画祭シルバードラゴン賞受賞)等、舞台や映像作品の音楽も担当。