MEDIA AMBITION TOKYO

X

Light of Birth

WOW / Nobumichi Asai
レーザーと霧を使ったホログラム・アートです。複数の光源から一点に光が集まるとそこが明るく見えるというしくみで構成されています。とてもシンプルだけど、そこには根源的なアイデアが含まれています。自然界では、目に見える全ての物質が360°全方向に光を拡散していますが、このホログラムでは、それに近い光の状態を再現しているからです。空間に光のオブジェが存在する感覚は「物質」の誕生を想起させ感動的です。このシステムでは、コンピューター上の座標系と実空間の座標系をキャリブレーションしています。これは同じ原理によるフェイスマッピング ”OMOTE”を作ったときに思いつきました。AR、VR、3Dプリンターという最先端テクノロジーもこの概念がベースにあります。面白いのは、それらが共通してOpenCVのようなオープンソースコードを使っているということ。自然界のあり方を記述したコード(法則)が現実の世界を「創造」していく。そこに「イデア」から「存在」が生まれるというプラトン的なあり方を見いだせます。冒涜を恐れずにあえて言うなら「はじめに言葉ありき」という聖書の言葉は「はじめにコードありき」と読み替えられるのかもしれません。

Roppongi Hills ‘MAT LAB’, Mori Tower 52F, TOKYO CITY VIEW

Google Map

02.26—03.21  |  10:00—22:00

2月26日(金)–3月21日(月・祝)

Schedule
  • 入場料

    一般当日1800円、一般前売り1500円(東京シティビュー入場料)
    チケット販売:peatix 

    シニア(65歳以上) \1,500(税込)、高・大学生 ¥1,200(税込)、4歳~中学生 ¥600(税込)※チケットは森タワー3階チケットカウンターにて販売致します。

  • Media Artist : Nobumichi Asai(wow)

    Creative Director : Kosuke Oho(wow)
    Conector / Technical Director / Art Director : Nobumichi Asai(wow)
    CG Designer : Hiroshi Takagishi(wow), Yasuo Koga(wow)
    Project Manager : Fumihito Anzai(wow)
    Supported by Intel Compute Stick

Artist Profile

  • WOW

    WOW

    東京と仙台、ロンドンに拠点を置くビジュアルデザインスタジオ。CMやVIといった広告における多様な映像表現から、さまざまな展示スペースにおけるインスタレーション映像、メーカーと共同で開発するユーザーインターフェイスのデザインまで、既存のメディアやカテゴリーにとらわれない、幅広いデザインワークを展開。さらに最近では積極的にオリジナルのアート作品を制作し、国内外でインスタレーション展示を多数実施。 作り手個人の感性を最大限に引き出しながら、ビジュアルデザインの社会的機能を果たすべく、映像の新しい可能性を追求し続けている。