MEDIA AMBITION TOKYO

X

Peek-A-Boo

obx
『Peek-A-Boo』は、ARテクノロジーを媒介に、
写真、拡張現実、現実世界の要素が循環する新しい形の写真集。
写真にiPhoneをかざすと、そこには想像を超えた「もうひとつの世界」が現れます。鑑賞者の動きに反応するインタラクティブな体験は、「見る」という行為の意味についての新たな問いかけでもあります。

IMA CONCEPT STORE

Google Map

02.26—03.12  |  11:00—19:00

2月26(金)—3月12日(土)
火—土:11:00—19:00、定休日:日・月・祝祭日

Schedule
  • フォトグラファー:濱田祐史
    AR:Matilde
    ディレクション:roomf
    ブックデザイン:橋詰宗
    編集:IMA

Artist Profile

  • obx

    obx

    obxは、写真家濱田祐史、Matilde、roomf(amana)によるユニット。
    "camera obscura"が写真の原理による投影像を得る装置であることから、obxはその延長線上にある写真表現の新たな可能性を探るものとして、"obscura X=未知の暗箱"という意味を略したものである。obxは、書籍"Peek-a-Boo"をパリフォト2015で発表した。