MEDIA AMBITION TOKYO

X

WALKING Cube | DIGITAL CHOC 2016

1024 architecture
近未来的、あるいは時代遅れにも見えるこの立方体は、始動するやいなや、まるで動物のように姿を変え、痙攣して捩れたり、膨らんだり収縮したり、折れたり絡まったりします。荒々しい動きで様々な形に変化する様子は、まるでダンスを観ているかのようです。このインスタレーション作品は、身体の動きについての共同研究から生まれました。平凡かつミニマルなフォルムを脱構築することで、無秩序の可能性が明らかになります。

Roppongi Hills ‘MAT LAB’, Mori Tower 52F, TOKYO CITY VIEW

Google Map

02.26—03.21  |  10:00—22:00

2月26日(金)–3月21日(月・祝)

Schedule
  • 入場料

    一般当日1800円、一般前売り1500円(東京シティビュー入場料)
    チケット販売:peatix

    シニア(65歳以上) \1,500(税込)、高・大学生 ¥1,200(税込)、4歳~中学生 ¥600(税込)※チケットは森タワー3階チケットカウンターにて販売致します。

  • 第5回「デジタル・ショック」コラボレーション・プログラム

    製作:1024 architecture
    アーティスト:フランソワ・ヴンシェル、ピエール・シュネデール、ジェイソン・クック
    共催:アンスティチュ・フランセ東京
    助成:アンスティチュ・フランセ パリ本部

     

Artist Profile

  • 1024 architecture

    1024 architecture

    ピエール・シュネデール(Pier SCHNEIDER)とフランソワ・ヴンシェル(François WUNSCHEL)によって設立された、国際的に高い評価を得ているクリエイティブ・レーベル。
    建築的なアプローチによるインスタレーションやオーディオビジュアル・インスタレーション作品を手がける。ハイテクノロジーとローテクノロジー、身体と空間、サウンドとヴィジュアル、アートと建築など、境界を行き来する分野横断型の作品を打ち出している。また、ビデオマッピングソフト「MAD Mapper」の開発を者としても知られている。

    www.1024architecture.net