MEDIA AMBITION TOKYO

X

SDGsミュージアム “Cathedral of Hope”

竹村眞一+ELP(Earth Literacy Program)

SDGsは地球と人類の新たなデザインOS。いま、なぜSDGsなのか?現在の「地球の体調」は?私たちは未来をどう変えられるのか?円環状に並んだライブ地球儀Sphereが奏でる光と音の“Cathedral of Hope”。

YouTube LINK

Roppongi Hills, Mori Tower, WESTWALK

Google Map

2.19 (wed) – 3.3 (tue)  |  11:00 – 21:00

Schedule
  • 入場料:無料

Artist Profile

  • Shinichi Takemura+ Earth Literacy Program

    京都芸術大学教授、NPO法人Earth Literacy Program代表。デジタル地球儀「触れる地球」及びその普及版 “Sphere”の企画開発を軸に、生きた地球の可視化、サイエンスとアートをつなぐメディアデザインを試行。MAT2018でも「地球時計」を出展、また六本木ヒルズ展望台で「海の地球ミュージアム」(2018年夏)を企画開催。著書『地球の目線』(PHP新書)、『宇宙樹』(慶大出版会)、『地球を聴く』(坂本龍一氏との共著;日経新聞社)など。