MEDIA AMBITION TOKYO

X

Colloidal Display

Yoichi Ochiai

物質と映像について探求を続けている。東京の街並みと空を背景に青く輝くモルフォ蝶が浮かんでいる。シャボン膜の表面に朧げに映し出される物質的な映像は、超音波振動によって透明な薄膜を振動させて得られる拡散状態と映写機の光によって表現されている。物質的で不完全であるが、確かにそこに輝く胡蝶の像だ。この作品は触れれば消えてしまう物質的な脆弱性と、薄さ1マイクロメートルに満たない薄膜の上で超音波振動と光の出会う場所でのみ描かれるという特殊性の上に成り立つ。映像という音と光によるメディアを再考し,より物質性を持った映像表現を探求するための思考をインスタレーションの形で表現した。

Roppongi Hills, Mori Tower 52F, TOKYO CITY VIEW

Google Map

02.11—03.12  |  10:00—22:00

2月11日(土)–3月12日(日)

Schedule
  • 入場料

    一般当日1800円、シニア(65歳以上)1500円、学生(高・大学生)1200円、子供(4歳〜中学生)600円

    ※東京シティビュー入場料

Artist Profile

  • Photo:Yoshiro Hayakawa

    Photo:Yoshiro Hayakawa

    Yoichi Ochiai

    筑波大学助教 / メディアアーティスト。 筑波大学でメディア芸術を学び,東京大学で学際情報学の博士号を取得(学際情報学府初の早期修了者)。2015年より筑波大学助教。

    映像を超えたマルチメディアの可能性に興味を持ち、デジタルネイチャーと呼ぶビジョンに向けて研究に従事。

    情報処理推進機構よりスーパークリエータ/天才プログラマー認定に認定。World Technology Award
    2015年、世界的なメディアアート賞であるアルスエレクトロニカ賞受賞など、国内外で受賞歴多数。