MEDIA AMBITION TOKYO

X

HAKUTO-R Moon Lander & Moon Rover

HAKUTO-R

HAKUTO-Rは、ispaceが2021年までに行う2回の月探査ミッションを統括するプログラムです。
独自のランダー(月着陸船)とローバー(月面探査ロボット)を開発して、2020年に月周回と2021年に月面探査の2回のミッションを行います。SpaceXのFalcon9を使用し、それぞれ2020年半ば、2021年半ばに打ち上げを行う予定です。

ランダーは、ロケットから地球の静止軌道で切り離された後、エンジンを点火し、月まで航行、そして月周回軌道投入後に、エンジンを逆噴射をしながら月面に着陸していきます。HAKUTO-Rのランダーは30kgのペイロード(荷物)を搭載可能です。

月面着陸後、ランダーに搭載されていた小型軽量のローバーを展開し、月面の探査を行います。

 

©HAKUTO-R

Roppongi Hills, Mori Tower 52F, TOKYO CITY VIEW

Google Map

2/23(sat)–3/3(sun)  |  10:00-22:00

Schedule
  • 無料(東京シティビュー入場料が別途かかります。)

    東京シティビュー入場料
    一般当日1800円、シニア(65歳以上)1500円、学生(高・大学生)1200円、子供(4歳〜中学生)600円

Artist Profile

  • HAKUTO-R

    HAKUTO-Rは、ispaceが2021年までに行う史上初の民間月面探査プログラムです。独自のランダーとローバーを開発して、2020年に月周回と2021年に月面探査の2回のミッションを行います。SpaceXのFalcon 9を使用し、それぞれ2020年半ばに月周回ミッション、そして2021年半ばに月面探査ミッションの打ち上げを行う予定です。