MEDIA AMBITION TOKYO

X

Leaked Light Field

Digital Nature Group (University of Tsukuba,Yoichi Ochiai Laboratory

光を通すことのない材質に微小な穴をあけることで、光の空間的な広がりを作り出すディスプレイに変化させることができる。ガラスに限らず様々な素材を情報表示に使用することができる。板状の素材に100μm程度の微小な穴加工を施し、光線の漏出をコンピュータを用いて計算することで、視野角ごとに違う情報を出すことや立体表示を可能にする。本技術を用いて製作したディスプレイは、革素材や木目、石目、鏡などの素 材を表面に使用することができるようになる。これによって、家具や建築物の元々の素材感やデザインを損ねずに情報提示が可能となりデザインの可能性を広げることができる。

Roppongi Hills, Mori Tower 52F, TOKYO CITY VIEW

Google Map

02.11—03.12  |  10:00—22:00

2月11日(土)–3月12日(日)

Schedule
  • 入場料

    一般当日1800円、シニア(65歳以上)1500円、学生(高・大学生)1200円、子供(4歳〜中学生)600円

    ※東京シティビュー入場料

Artist Profile

  • Kazuki Takazawa

    筑波大学情報メディア創成学類在学中。

    落合陽一が提唱するデジタルネイチャーの概念に共感し、共に研究を始める。

    主著研究のLeaked Light FiedでWIRED Creative Hack AwardとYouFab Global Creative Awardsのファイナリストに選出。また,ヨーロッパで権威あるLAVAL Virtual awardのINTERFACES & MULTIPURPOSE EQUIPMENT部門を受賞