MEDIA AMBITION TOKYO

X

Printed Absorbent

Kohei Ogawa(Digital Nature Group,University of Tsukuba,Yoichi Ochiai Laboratory)

ここに展示されているものは、毛細管現象を利用して作られた花器とつけペンである。3Dプリンタで作られたこの花器は微細構造になっており、液体に触れると、吸い上げる構造となっている。これらの構造は、構造内で毛細管現象が生じることで水の輸送を可能にしている。
従来の花器は上から植物を生け、同方向から水を与える。しかし、この未来の花器は上から植物を生け、下から水を与える。一方、つけペンは毛細管現象の構造をペン先に適応し、3Dプリンタのみを用いて作り出している。

協力: Taisuke Ohshima, Yoichi Ochiai, Tatsuya Minagawa

Roppongi Hills, Mori Tower 52F, TOKYO CITY VIEW

Google Map

2/9(fri)–2/25(sun)  |  10:00-22:00

Schedule
  • 入場料

    一般当日1800円、シニア(65歳以上)1500円、学生(高・大学生)1200円、子供(4歳〜中学生)600円

    ※東京シティビュー入場料

Artist Profile

  • Kohei Ogawa(Digital Nature Group,University of Tsukuba,Yoichi Ochiai Laboratory)

    1996年 岡山県生まれ。
    2012年から香川高専で情報工学を学んだ後、筑波大学情報学群知識情報・図書館学類に編入。

    株式会社Yahoo! JAPANが主催するHack Uや全国高等専門学校プログラミングコンテスト等で受賞。

    筑波大学助教/メディアアーティストである落合陽一が主宰するDigitalNatureGroupで卒業研究生として、所属。