MEDIA AMBITION TOKYO

X

    Reflective Echo

    WOW × Pokémon

    本作品は、ミラーコーティングされた三角錐の底面に映像を送出することで、アニメーションが万華鏡のように反射を繰り返す。無限に広がるかのような映像は、虚実混交とした空間を作り、時に華のように、時に幾何学模様のような佇まいで来場者を迎える。
    本作は、2017年6月にイタリアのフィレンツェにて開催された、メンズファッションのトレードフェア「PITTI IMMAGINE UOMO」にて、ヨシオクボ、ポケモン、WOWが「Pokémon loves Fashion at PITTI UOMO」として発表し、キャラクターのファッション界への融合を目指した。本作ではアート界への融合を目指し、キャラクターの要素抽出、再解釈、構築を経てビジュアライズし、インスタレーションとして空間へ転化している。

    WOW × Pokémon
    Planner / Director / CG designer : 近藤 樹(WOW)
    Producer : 松井 康彰(WOW)
    Music Arrangement : 畑中 正人
    什器制作 : 博展
    LED機材 : テルミック

    Roppongi Hills, Mori Tower 52F, TOKYO CITY VIEW

    Google Map

    2/9(fri)–2/25(sun)  |  10:00-22:00

    Schedule
    • 入場料

      一般当日1800円、シニア(65歳以上)1500円、学生(高・大学生)1200円、子供(4歳〜中学生)600円

      ※東京シティビュー入場料

    Artist Profile

    • WOW

      東京と仙台、ロンドンに拠点を置くビジュアルデザインスタジオ。CMやVIといった広告における多様な映像表現から、さまざまな展示スペースにおけるインスタレーション映像、メーカーと共同で開発するユーザーインターフェイスのデザインまで、既存のメディアやカテゴリーにとらわれない、幅広いデザインワークを展開。さらに最近では積極的にオリジナルのアート作品を制作し、国内外でインスタレーション展示を多数実施。 作り手個人の感性を最大限に引き出しながら、ビジュアルデザインの社会的機能を果たすべく、映像の新しい可能性を追求し続けている。