MEDIA AMBITION TOKYO

X

Rez Infinite

Tetsuya Mizuguchi

共感覚ゲーム「Rez」のVR進化版。プレイヤーはハッカーとなって電脳空間を浮遊しながら、ウィルスを駆逐し、世界を浄化していく。プレイヤーから放たれるあらゆる効果音は徐々に音楽となり、音楽はビジュアルと融合し、ビートは振動に変化する。量子化されたサイバースペースを舞台に、無数のパーティクルが音楽と呼応し合い、プレイヤーに「音楽を見る」ような、「映像を聞く」ような、共感覚的なストーリーテリング体験をもたらす。米国 The Game Awards 2016・ベストVR賞、プレイステーションアワード VR特別賞など、多くのアワードを受賞した。

©︎enhance 2016, Developed by Monstars Inc. and Resonair

Roppongi Hills, Mori Tower 52F, TOKYO CITY VIEW

Google Map

02.11—03.12  |  10:00—22:00

2月11日(土)–3月12日(日)

Schedule
  • 入場料

    一般当日1800円、シニア(65歳以上)1500円、学生(高・大学生)1200円、子供(4歳〜中学生)600円

    ※東京シティビュー入場料

Artist Profile

  • ©︎Jonathan Castillo

    ©︎Jonathan Castillo

    Tetsuya Mizuguchi(Representative artist )

    クリエイター/ゲームデザイナー/慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(Keio Media Design)特任教授。ヴィデオゲーム、音楽、映像、アプリケーション設計など、共感覚的なアプローチで創作活動を続けている。代表作として「Rez」(2001)、「Lumines」(2004)、「Child of Eden」(2010)など。