MEDIA AMBITION TOKYO

X

Architecture x Technology Workshop

Rhizomatiks Architecture

建築は技術や素材の変化によって進化をし続けてきた。
形態や機能だけではなく、宗教や美術も取り込んできた。
近年CADや工法の進化、BIMやCIMなどの開発によって建築は大きく変わろうとしている。
Ai(人工知能)、3Dデータ(スキャン・3Dmodel)、ICT/IoTはどの様に建築や都市を変えていくだろうか。
今回のワークショップシリーズでは、Rhizomatiks Architectureの行っているリサーチを参加者の方々に共有しつつ、それを様々な視点・観点から考え実験をしてくワークショップシリーズである。
無料(東京シティビュー入場料が別途かかります。) / 定員:各会25名

応募方法:各プログラム、peatixよりお申し込み下さい。
WS1: 3D 都市データとスキャン Supported by Autodesk
◆3月11日(土) 13:00-16:00 25名 peatix
◆3月12日(日) 13:00-16:00 25名 peatix

・本WSでは、参加者の方にスマートフォンで写真を撮影していただき、その写真を利用した3Dデータの作成を行います。スマートフォンの持参をお願いいたします。
・撮影していただく枚数は50枚程度になります。

 

WS2: 都市Aiのワークショップ collaboration with IBM JAPAN
◆3月2日(木) 18:00-20:00 25名 peatix
◆3月3日(金) 18:00-20:00 25名 peatix

集合場所:六本木ヒルズ 森タワー52階 東京シティビュー展望ギャラリー3 [MEDIA AMBITION TOKYO会場内]
セッション開始時刻15分前までにご集合下さい。

Roppongi Hills, Mori Tower 52F, TOKYO CITY VIEW

Google Map

WS1: 3/11,3/12 WS2: 3/2,3/3  |  WS1: 13:00-16:00 WS2: 18:00-20:00

Schedule
  • Rhizomatiks Architecture
    WS1: Supported by Autodesk
    Collaboration with METI
    WS2: collaboration with IBM JAPAN

Artist Profile

  • Rhizomatiks Architecture

    空間の在り方を創り変える部門。デジタル・テクノロジーを活かしたクリエイティブで得られる体験を、空間・都市といった世界まで拡張し建てて終わりの建築ではない変化と進化を続ける建築を生み出す。調査・設計・コンテンツ開発・イベント運営までシームレスに行うことでハード・ソフトの垣根を越え、場の体験を横断的につなぎその“場”で起こる、全ての事象を創造していく。