MEDIA AMBITION TOKYO

X

裏窓―タヌキのめざめ

Julie Stephen Chheng

『裏窓―タヌキのめざめ』は、タヌキと呼ばれる自然の精霊たちがつくりだす拡張現実(AR)の冒険ゲームです。観客は様々な場所で精霊たちとインタラクティブに遊びながら、自分のアイデンティを見出します。タヌキたちとの出会いを通して、楽しく、そしてポエティックな形で、私たちの違いや世界への眼差しが見えてきます。

共催:アンスティチュ・フランセ日本
第8回「デジタル・ショック」共同企画

Google Map

2/23(sat)–3/3(sun)  |  10:00-22:00

Schedule
  • 無料(東京シティビュー入場料が別途かかります。)

    東京シティビュー入場料
    一般当日1800円、シニア(65歳以上)1500円、学生(高・大学生)1200円、子供(4歳〜中学生)600円

Artist Profile

  • Julie Stephen Chheng

    パリを拠点とするデザイナー、作家。パリ国立高等装飾美術学校を卒業した後、書籍、ヴィジュアルアート、デザインの分野で紙とニューテクノロジーを融合させた創作を行っている。Volumiqueスタジオを拠点に活動し、数多くの書籍とアプリケーションを発表。香港アートセンター(2014年)や、京都のヴィラ九条山(2016年)にてアーティスト・イン・レジデンスを行う。2017年、パリの狩猟自然博物館にて『裏窓』を、また銀座メゾンエルメスのウィンドウディスプレイに『ペーパーウィンドウ』を展示した。