MEDIA AMBITION TOKYO

X

東京残光

山本 健太、馬込 望 (Digital Nature Group)

我々は日々、過ぎ行く風景の中に,光の織りなす陰影を見つけてきた。
陰影がもたらす気配は、感じるには実体がなく、留めるには刹那的すぎる。
あの日見た、あの景色を、いつまでも覚えていることができるだろうか。

写真は写像である。
‘私’には視ることしかできない、見いだすことしかできない。

和紙の中を漂う光と写し絵の中に、’あの時’をもう一度見つけ出したい。

Roppongi Hills, Mori Tower 52F, TOKYO CITY VIEW

Google Map

2/23(sat)–3/3(sun)  |  10:00-22:00

Schedule
  • 無料(東京シティビュー入場料が別途かかります。)

    東京シティビュー入場料
    一般当日1800円、シニア(65歳以上)1500円、学生(高・大学生)1200円、子供(4歳〜中学生)600円

Artist Profile

  • Kenta Yamamoto

    1996年生まれ
    筑波大学 Digital Nature Group所属

    『光とマテリアルの計算機科学的な接続と描写』をコンセプトに研究及び作品制作を行っている.

  • Nozomi Magome

    1998年生まれ
    筑波大学工学システム学類
    同大学デジタルネイチャー推進戦略研究基盤 共同研究学生
    『太陽エネルギーの利用』をコンセプトに研究及び作品制作を行っている。