MEDIA AMBITION TOKYO

X

ズームイン顔

Yuta Sasaki

モニターの上に設置されたカメラが、認識した顔に向かって「カーッ!!」という効果音とともにズームインし、お約束を体験者に無理強いする装置である。その場に居合わせた体験者同士の異なる背景が、緩やかに共有されたコンテクストを通して混在せざるを得ない状況を目指した。同時に、自らの顔にズームインしてくる強制的な仕組みは、すなわち何者かによる注目の眼差しであり、体験者の生命への全肯定に接続される。

Roppongi Hills, Mori Tower 52F, TOKYO CITY VIEW

Google Map

02.11—03.12  |  10:00—22:00

2月11日(土)–3月12日(日)

Schedule
  • 入場料

    一般当日1800円、シニア(65歳以上)1500円、学生(高・大学生)1200円、子供(4歳〜中学生)600円

    ※東京シティビュー入場料

Artist Profile

  • Yuta Sasaki

    1982年生まれ。大学卒業後、場所をメディアに変えることを目指し、ささき製作所というユニットを始める。≪即席紙芝居≫≪ズームイン顔≫で、第15回・第19回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品選出。≪鈴木よしはる≫で、WIRED CREATIVE HACK AWARD 2016グランプリ受賞。日本科学未来館職員を経て、現在は東京大学空間情報科学研究センター学術支援員、および東京藝術大学社会連携センター特任研究員を兼務しながら、ささき製作所にて自主制作を行なっている。