アーティスト名
会田寅次郎
会場
東京シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー 52階)GoogleMapで開く
日程
2021/05/12~2021/05/23
時間
10:00~20:00

ero法令検索

政府のウェブサイト「e-Gov法令検索」で公開されている日本の全ての法令の文章のうえに、さまざまな挿絵、色、絵文字が描き足された空間を、足で踏むコントローラーを操作して、漂う体験ができる作品。法律は、ホワイトキューブの空間にぽつんと置かれた展示物のように、無機質で、押し付けるような重苦しさがあるが、そこに絵や色があれば、少しは楽になるんじゃないか。英語で「法律の」を意味する「リーガル」について考えてみる。漢字「離」の読みは「リ」で、古文では離れることを「がる」と言う。例えば心が体から離れてさまよう意味の古語「あくがる」は、今では「あこがれる」になっている。今いる場所から離れ出ていき、自由に飛び回る、そんなイメージ。さまざまな色や形を配置していって、美しい風景を作る。そこには美しいものに「あこがれる」気持ち、エロスがある。そういう思いを込めて、「ero法令検索」というタイトルにした。 ptoho: Torajiro Aida

Credit

(c) Torajiro Aida

Artist Info

会田寅次郎
会田寅次郎
2001年生まれ / ソフトウェア技術を中心にして、ブロックチェーン、AI、アートの分野で活動中。PyCon JP 2014で「The Esperanto Generator」を発表、2015年東京都現代美術館「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」展出品、第21回文化庁メディア芸術祭新人賞受賞。2018年度未踏IT人材発掘・育成事業採択。 MEDIA AMBITION TOKYO 2020に「子音ふれんず」出展。 photo: Torajiro Aida
一覧に戻るmenu-left icon