アーティスト名
板坂 諭 × xorium
会場
東京シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー 52階)GoogleMapで開く
日程
2021/05/12~2021/05/23
時間
10:00~20:00

へのへのもへじ

プライバシー権や肖像権に過敏な社会は、どこか居心地が悪い。多くの人が自らの個人情報をネット上に率先してアップしておきながら、それらの権利については声高に主張する。一方で監視社会は確実に進行しており、我々はそれらの権利の侵害と引き換えに「安心」を享受している。我々は矛盾した状態に置かれている。実際のところ、人は他人にそれほど興味を持っていない。監視カメラの向こうにあなたを凝視している人間もいない。あなたは周囲の人々からすると歌川広重が新法狂字図句画で描いた「へのへのもへじ」のような存在だと言っても過言ではない。あなたの権利はへのへのもへじによって守られる。

Credit

Director: Satoshi Itasaka、Technical Director: xorium

Artist Info

板坂 諭
板坂 諭
2012年に株式会社the design laboを設立し、建築設計、プロダクトデザイン、アート活動まで幅広い分野で創作活動を行う。個人邸や商業建築設計を主軸としながら、海外メゾンなどで製品デザインを担当。NYのギャラリーやアートバーゼルなどでアート作品を発表し、幾つかの作品が美術館のコレクションに加えられるなど、エリアやジャンルを越えた活動を行っている。
xorium
xorium
2017年に竹川 諒・中矢 知宏・中村 慎吾の3名で構成されるクリエイティブユニットを結成し、京都を中心に活動を行っている。“実空間におけるデジタルとの心地よい共存”を基軸に作品制作に取り組みながら、空間演出や映像制作など幅広く活動を行う。これまでに、お酒の記憶を呼び起こす「味憶」、奥行きのある映像表現を可能にする「[Ziː].stand」/「[Ziː].framed」等を制作。2021年にBnA Alter Museumの展覧会「AIR SCG」にて、空間作品「境界」を発表。
一覧に戻るmenu-left icon