アーティスト名
西條鉄太郎
会場
東京シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー 52階)GoogleMapで開く
日程
2021/05/12~2021/05/23
時間
10:00~20:00

SOCIAL DISTANCERS -VIRAL INFECTION-

作品概要:センサーとプロジェクターを用いた、人の動きに合わせ動的に生成されるオーディオ・ビジュアル空間作品です。プロジェクターの映像は体験者に対して正面の壁と床面に対して投影されます。ウイルスの感染と増殖をモチーフにしており、自らの足元で拡散していく映像イメージを体験します。ウイルスは我々ヒトをはじめとした生物の細胞に感染し、そのシステムをハックすることで増殖します。ウイルスの非生物的ふるまいと、体験者の非線形のふるまいが混沌としたセッションを生み出します。*本作品は2020年11月〜2021年3月まで行った「VIROSPACE by METACRAFT」内に展示した同タイトル作品のサイズ縮小版となります。同時体験可能者数:1〜2名 *感染しづらい方もいます。 photo: VICTOR NOMOTO / METACRAFT

Credit

ALL DIRECTION : TETSUTARO SAIJO/ METACRAFT
PROGRAMMING:JUN INAGAKI
TITLE DESIGN : KAZUKI TAKAKURA
SOUND DESIGN:LLLL (KAZUTO OKAWA)

Artist Info

西條鉄太郎
西條鉄太郎
METACRAFT代表。グラビアメディア「SILLY」創刊編集長。カルチャーメディア「EVELA」編集長。2020年横浜にてウイルスと宇宙をテーマにしたデジタルアート展「VIROSPACE by METACRAFT」を開催。1986年宮城県出身。牡蠣が苦手なことを克服したいです。 photo: VICTOR NOMOTO / METACRAFT
一覧に戻るmenu-left icon