配信日時
5/14
Fri
19:00 ~ 20:00
出演者
榊 良祐、杉山 央
配信
YouTube

「OPEN MEALS Food Singularity Begins 〜食のデジタル化により生まれる世界〜」

テクノロジーによる嘗て無い変化の波は「食産業」にも及んでいる。AI・ロボットが調理する食。ヘルスデータからパーソナライズされる食。試験管の中で生産される食....その進化は想像を超える。近い未来「食」がデジタル化されインターネットに繋がる世界がやってくるだろう。その時、テクノロジーによって「食」と「人」の未来はどの様に変化し、我々はどの様な食文化を醸成していくのか。食・テクノロジー・アートを横断し、スペキュラティブなアプローチで食の未来を共創するアートコレクティブOPEN MEALSと、これまでのプロジェクトを振り返りながら「食」の現在と未来のヴィジョンを語る。 / 放送日:2021年5月14日 (金) / 出演者:榊 良祐、杉山 央 / ©︎Media Ambition Tokyo All Rights Reserved

Artist Info

榊 良祐
榊 良祐
「22世紀の幸福な食文化共創」を掲げ、産業横断で未来食ビジョンの発信やR&Dを推進するフードテック・アートコレクティブ“OPEN MEALS”のファウンダー/フードテックアーティスト。SXSW2018で発表したデータ食革命「寿司テレポーテーション」が世界的な注目を集め、これまでに7つのプロジェクトを発表。5ヵ国でのミュージアム展示などを行う。「未来は一人の妄想から生まれ、社会の選択が育てる」の思想の元「食」にとどまらない未来構想を可視化・発信する一方、アドエージェンシーのアートディレクターとして数多の企業プロモーションも手がける。
杉山 央
杉山 央
(森ビル株式会社 新領域企画部 / 一般社団法人MEDIA AMBITION TOKYO理事)学生時代から街を舞台にしたアート活動を展開し、2000年に森ビル株式会社へ入社。タウンマネジメント事業部、都市開発本部を経て六本木ヒルズの文化事業を手掛ける。 2018年 「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」企画運営室長として年間230万人の来館者を達成。世界で最も優れた文化施設等におくられるTHEA Awards、日経優秀製品サービス賞 最優秀賞等を受賞。 現在は新領域企画部にて、これからの都市生活に必要な文化施設等を企画している。一般社団法人 MEDIA AMBITION TOKYO 理事。
一覧に戻るmenu-left icon